SIBERIAN
NEWSPAPER Official Website

SCHEDULE

  • テーマ曲制作のお知らせ

    ジャパンベーカリーマーケティングが展開する東大阪市布施の高級食パン専門店「キスの約束しませんか」テーマ曲をSIBERIAN NEWSPAPERが担当することに決定いたしました。

    https://kiss-pan.com/

    制作は粛々と進んでおり8月発表予定です。
    発売に伴い『キスの約束しませんか x SIBERIAN NEWSPAPER オリジナルパンナイフ』の販売など行う予定です。
    おいしいパンのため、わざわざ足を運んででも食べていただきたいです。
    オススメは角切りのパンチェッタとチーズ、ブラックペッパーを巻き込んで焼き上げたスパイシーな食パン「大人の贅沢」です。

  • 振替公演日時調整中

    Kayacc Klavier 1F mini hall
    決定していた振替公演ですが、コロナウィルス感染拡大防止のため再度延期となりました

    しばらくおまちくださいませ

  • 2019.10.14 mon/holiday

    チキンジョージ専務取締役 児島勝 
    生誕57周年記念イベント 〈シベチキ〉

    終了しました。

  • 2019.09.16 mon/holiday
    三木勤労者音楽協議会の第172回例会
    終了しました。

BIOGRAPHY

SIBERIAN NEWSPAPER

  • pianoKazuhiro Fujita
  • classic guitarTakayuki Manabe
  • percussionMasakazu Hilao
  • contrabassShusaku Yamamoto
  • violinYusaku Tsuchiya
  • acoustic guitarTakao Amori
  • pianoKazuhiro Fujita
  • contrabassShusaku Yamamoto
  • classic guitarTakayuki Manabe
  • violinYusaku Tsuchiya
  • percussionMasakazu Hilao
  • acoustic guitarTakao Amori
2005 結成 バイオリン、アコースティックギター、クラシックギター、コントラバス、パーカッション、ピアノの
6人編成インストゥルメンタルバンド
2006 1st アルバム「ASIATIC SPY」発表、イギリスのマンチェスターで行われた音楽フェス「In The City」に出演、
BBCにて世界中に放送される
2007 FUJI ROCK FESTIVAL出演、フランスのカンヌで開催された音楽見本市「MIDEM」に参加
2008 2nd アルバム「COMICAL SALUTE」発表、タイガーIH炊飯ジャーTVCMに「SLOVENIAN MORNING」を提供
2009 ヴィヴァルディ「四季」を編曲したコンサートを開催、同コンサートを収録したアルバム「四季」を発表
エドワードゴーリーの絵本「敬虔な幼子」の世界観を楽曲化したコンサートを開催、PE’Z
10周年トリビュートアルバムに参加
2010 3rd アルバム「HISTORIA SIBERIANA」を発表
2012 4th アルバム「0」を発表、演劇集団キャラメルボックス「無伴奏ソナタ」に楽曲を提供
2013 演劇集団キャラメルボックス「隠し剣鬼ノ爪、盲目剣谺返し」に楽曲を提供、愛知県豊川市制70周年記念番組
「豊川からアルマ望遠鏡へ宇宙へと続く道」に楽曲を提供
2014 ラストツアーを行い活動休止
2018 神戸で行われたエストニア音楽祭への出演を皮切りに活動再開

DISCOGRAPHY

  • 1st Album
    ASIATIC SPY
  • 2nd Album
    COMICAL SALUTE
  • 3nd Album
    HISTORIA SIBERIANA
  • 4th Album
    0 -ゼ ロ
  • Cover Album
    THE FOUR SEASONS
  • Live Album
    Tour 「0」 Live at duo MUSIC EXCHANGE

SIBERIAN NEWSPAPERアーティストページへ

COLLABORATION

Music × Art

SIBERIAN NEWSPAPER
Machiko Toragai

WEBサイトの美しく荘厳なビジュアルは、癒しや旅をテーマに写真で架空世界を表現するローレフォトを制作する、寅貝真知子さんとのコラボレーション作品。「世界中の音楽を内包している」と海外メディアに評されたシベリアン・ニュースペーパーの音楽性が、想像上の世界として表現されています。

■ROLE PHOTO  https://art.atorietorako.com

About Photo

私たちは毎日上書きされる今の中で、時々感動しながら、そしてそれをすぐに忘れながら生きています。これまでの全部の記憶を同時に持って歩けないからです。でも本当は、広い空や風を感じた時の爽快感、感動した時の心の揺れや、悲しくてこれ以上進めないと思った時の落ち込んだ気持ちや、これ以上はないと感じるような幸福感も、私たちの記憶には、実は生のままで保存されていて、シベリアンニュースペーパーの音楽を聴いていると、そのいつかの生の感情にアクセスできて、今まで歩いてきた抱えきれない記憶のいくつかを、再体験させてくれました。レコードの針みたいに唐突にアクセスできて、自分の人生の物語を生きてるんだと、自覚させてくれるような感覚です。答えは見つからなくても、自分では普段は考えないことに、想いを馳せるための入口を指すコンパスみたいに感じました。